今回は・・

 GEMFOREX(ゲムフォレックス) の出金方法について・振込先銀行口座情報の登録

海外FX取引所を利用する中で、最も気になるのが、何といっても、「出金」でしょう。

せっかく苦労してトレードして利益を上げても、実際に「出金」して自分の銀行口座にお金が入らないと、絵に描いた餅になってしまいます。

そこで、
 GEMFOREX(ゲムフォレックス) における「出金」の手順について解説してみましょう。

まず、本人確認が終わっていることは言うまでもありません。

そして、クレジットカードで入金している場合クレジットカードの情報、クレジットカードの画像、本人とクレジットカードの写った画像の提出が済んでいることが、出金できる条件になっています。

そこで、そんな出金へ向けた手続きで、一番、皆さんが困られるのが、
出金の振り込み入金先銀行情報の登録になるでしょう。

今回は、それについて詳しくみていきたいと思います。

以下、みずほ銀行の場合の例になりますが、英語表記で全て記入していくことになります。

個人情報の部分は消していますが、例えばとして、その欄の例も書いておきますので、ご参照下さい。他行の場合もこれを参考に登録を進められると良いでしょう。


銀行名、支店名


IMG_3399



銀行名、支店名は、それぞれのフリガナのローマ字の英語表記になります。

銀行名の正式な英語表記は、下記のサイトを参照すると良いでしょう。

https://www.ua2kan.com/ginko.html

支店の場合は、例えば、「会津支店」であれば、「アイヅ」→「AIZU BRNCH」になります。

口座番号、口座名義、銀行コード、支店コード


IMG_3400


銀行コード、支店コードは、下記のサイトから検索ですぐ調べることができます。


全国の金融機関コード・銀行コード・支店コードや店番、支店番号を簡単に検索

https://zengin.ajtw.net/


次に、スイフトコード。


FullSizeRender


スイフトコードは、下記サイトからすぐに検索することができます。

https://transferwise.com/jp/swift-codes/

次に、自分の現住所と銀行所在国になります。


IMG_3401


住所も英語表記にしないといけません。


そこで便利なのが、下記の変換してくれるサイトになります。

JuDress

http://judress.tsukuenoue.com/


そして、最後に銀行住所を記入して終わりになります。

銀行住所も上記サイトで変換すると良いでしょう。


FullSizeRender

以上で、確認して最後に登録確認ボタンをクリックすれば終了です。

FullSizeRender


・・

是非、この機会にまずは口座開設キャンペーンでもらえる20000円クレジット分から、ノーリスクで取引を体験してみて下さい。実際の現金入金はそれからでも遅くありません。


GEMFOREX(ゲムフォレックス) 口座開設キャンペーンについて↓

http://fx.bloggeek.jp/archives/8042663.html


GEMFOREX(ゲムフォレックス)は、こちらの記事でも紹介させて頂いているとおり、安心できる取引所としておすすめしています。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)紹介
http://fx.bloggeek.jp/archives/8041927.html

・・

固定トップページ↓・・最新の記事をはじめとして、色々な記事が読めます。

http://fx.bloggeek.jp/archives/8042252.html


管理人お勧めの海外FX取引所・・

GEMFOREX(ゲムフォレックス)


Exness(エクスネス)

・・

「海外FX攻略 GEMFOREX(ゲムフォレックス) Exness(エクスネス)」

FX(Forex・外国為替証拠金取引)を始めるならば・・

GEMFOREX(ゲムフォレックス)

Exness(エクスネス)

管理人が色々な海外FX取引所でトレードしてきた経験から、FXを始めるならこの二つが断然お勧めです。

このブログでは、二つの海外取引所について詳しく紹介していくと共に、実際に管理人が日々トレードしている経過も、せきららに綴っています。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)

Exness(エクスネス)

一般的なリスクについて:外国為替証拠金取引に限らず、投資には必ずリスクが伴うことについて十分にご注意ください。当ブログ、当ブログ管理人は、各自における外国為替証拠金取引、投資に関する取引に生起、起因、または関連する損害について、その一部であれ全部であれ、あらゆる者に対し、いかなる状況においても責任を負うものではありません。投資は自己責任であることをくれぐれもご承知おき下さい。当ブログ管理人